【目的】児童の育成支援に従事するものが児童に対して性暴力を行うことは断じてあってはなりません。性暴力は個人の尊厳と権利を著しく侵害し、生涯にわたって回復し難い心理的外傷や心身に対する重大な影響を与えるものです。しかし、幅広い発達段階の児童がいる放課後児童クラブでは、スキンシップを求めてくる児童もおり、ケアとして必要なのか、不適切な行為にあたるのかを判別するのが難しい場面もあることと思います。そこで本研修を通じて、あらためて児童へのかかわり方を振り返りながら、性暴力に対する知識と理解を深め、その防止と早期発見につなげることを目的とします。

 詳細は各市町村担当課から案内されています、開催要項をご確認ください。

【研修の実施方法】会場での対面とYouTube 配信のハイブリット開催

【研修対象者】岡山県内の放課後児童支援員、補助員、放課後児童クラブの活動に関わる関係者(ボランティアを含む)、放課後児童健全育成事業の運営責任者、行政関係者等


【日 程】令和6年2月22日(木)10時~12 時
【講 師】 周防 美智子先生(岡山県立大学保健福祉学部 特任准教授)
【会 場】 岡山県生涯学習センター大研修室  〒700-0016 岡山市北区伊島町3-1-1
※無料駐車場はありますが、台数に限りがあるので極力乗り合わせでお願いします。
● バス利用
・岡電バス JR 岡山駅西口から中央病院線「京山入口」下車 徒歩8 分(所要時間約13 分)
● 徒歩
・JR岡山駅西口から約25 分(約1.7km)

【申込み方法】
こちらの参加申込みフォームから申込みをお願いします。

※複数名分をまとめる場合は、希望する受講方法(会場or YouTube 配信)が同じ方同士で分けてください。1 フォームで最大5 名まで申込みが可能です。
【申込み締切日】 令和6年月20日(火)17時まで


YouTube で視聴される方にはリンク先をメールにてお送りします。迷惑メール扱いとならないように、本協会のアドレスの登録をお願いします。info@ja-acc.jp

※講義内容の特性上、YouTube 配信はオンタイムのみですので、後日視聴することはできません。

主催:岡山県
実施:(特非) 日本放課後児童指導員協会