10/2 広島県放課後児童支援員認定資格研修 広島会場1 開催方法について

お問い合わせが多いので、こちらに案内を掲載します。

10/2の広島県放課後児童支援員認定資格研修 広島会場1は、緊急事態宣言が解除されても、このままオンライン受講との併用で行います。全日程同様です。

オンラインでの受講を希望されている方は、前回同様オンラインでの受講となります。会場への受講に変更される場合のみ、事務局までご連絡をお願いします。

また、中止となりました1回目:9月4日(土)の研修は、12月4日(土)での開催が決まっております。

こちらも研修形態は、オンラインと会場との併用で行います。

ご理解とご協力の程、どうぞよろしくお願いいたします。

夏季休業期間のお知らせ

平素より本協会の活動にご理解とご協力を賜り厚く御礼申しあげます。

夏季休業につきまして、下記のとおりお知らせいたします。

【休業期間】
 2021年8月7日(土)〜8月15日(日)

なお、休業期間にいただきました問い合わせにつきましては、8月16日(月)以降、順次対応いたします。

ご不便をおかけし誠に恐縮ではございますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。

2021年度 放課後児童高度育成支援師資格認定講習会 募集要項

単なる実践の振り返りではなく、実践と理論を結びつけられる支援員に!

都道府県が開催する「放課後児童支援員認定資格研修」修了者であり、かつ本会が認定する「放課後児童育成支援師®」資格取得者を対象とするものです。

放課後児童高度育成支援師・・・自らの理論と実践を結びつけることで、単なる経験だけではない高度な実践力を身につけたい方のための資格【セミナー受講後、メール等による個別指導】

日々、正解のない実践を取り組む支援員の皆さんは、振り返り(省察)を繰り返されていると思います。しかし、それだけではなく自らの実践がどんな理論と重なっているのかを「言葉」にすることができれば、保護者への説得力や同僚間のリーダーシップにプラスの効果を生み出せるのです。実は、学童保育先進国のスウェーデンでは、支援員たちが当たり前のようにやっていることです。

この取り組みを自分一人だけで行うことはとても大変ですが、この研修ではプロのサポーターがマンツーマンで支援してくれ、最終的にはアカデミックな学会などで発表できるようなレベルになります。

さらに、審査を通れば本協会から資格認定をされ、クラブによっては資格取得後に昇給してもらえる方もいらっしゃいます(クラブの実態によって異なります)。

【スケジュール】1.スタートアップセミナー:2021年6月中旬頃

        2.中間発表会:2021年11月下旬頃

        3.実践研究報告書提出:2022年1月31日(月)

        4.実践研究発表会:2022年3月6日(日)午後

 ※日程の詳細は、申込者を把握した後、個別に連絡します。対面が難しい場合は、オンラインで対応いたします。

【募集期間】
2021年5月14日(金)〜6月4日(金)<必着> メールにて受付

詳細はこちらからダウンロードできます。

2021年度 放課後児童高度育成支援師資格認定講習会 募集要項

2021年度 放課後児童高度育成支援師資格認定講習会 申込書様式

ゴールデンウィーク休業期間のお知らせ

平素より本協会の活動にご理解とご協力を賜り、厚く御礼申しあげます。
ゴールデンウィークの業務につきまして、下記のとおりお知らせいたします。

【休業期間】
2021年4月28日(水)〜2021年5月5日(水)

 

なお、休業期間にいただきました問い合わせにつきましては、5月6日(木)以降、順次対応いたします。
ご不便をおかけしますが、ご理解の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

フォローアップ研修<愛媛>開催のお知らせ

放課後児童支援員のみなさんも、子どもにかかわる様々なご専門のみなさんも、そして子育て真っ最中の保護者のみなさんも…

子どもが持っている素晴らしい力を伸ばすために、私たちは日々奮闘しているわけですが、コロナ禍と共に迎えた2021年だからこそ、気持ち新たに考えてみませんか?

ズバリ! 子どもとのかかわりのあり方について!

コロナ禍を経て、未来ある子どもたちはどのように育っていけばよいのでしょうか?そのために、あなたは、子どものことをいかにとらえて、どんな声かけをしていきますか?そして、私たちはどんな大人として子どもたちと向き合っていけばよいのでしょうか?

 

【日 時】2021年1月9日(土) 13時半~15時

【場 所】多機能学童保育広場すくっと(松山市北立花町6-3)

【内 容】子どもの見取りと子どもへの声かけ

【講 師】中山 芳一(岡山大学・日本放課後児童指導員協会副理事長)

【受講料】本協会会員500円・非会員1,000円

■申込先(特非)日本放課後児童指導員協会

E-mail:info@ja-acc.jp TEL:086-224-4101(月~金10:00~18:00)FAX:086-206-4222

※(特非)えひめ放課後協力機構へ申し込まれる方はこちらへの連絡は不要です。

※1月7日(木)17時までに申し込みをお願いします。

2020年度 放課後児童専門育成支援師〈衛生・安全管理コース〉資格認定講習会 募集要項

都道府県が開催する「放課後児童支援員認定資格研修」修了者であり、かつ本会が認定する「放課後児童育成支援師®」資格取得者を対象とするものです。

放課後児童専門育成支援師・・・ 子どもたちの育成支援についてひとつひとつを専門的に学びたい方のための資格 【1領域12時間+試験】

本研修では、放課後児童クラブで子どもたちが安全で衛生的な環境において心身ともに健康に過ごすことができるように、放課後児童クラブにおける衛生・安全管理の在り方について考えると共に、具体的な衛生・安全管理の方法について学びます。また、保護者・学校・専門機関等との連携も視野に入れた衛生・安全管理マニュアルづくりを行い、クラブの子どもたちの健康の保持増進に活かします。

【日程・時間】全3日間
①理論 2021年1月23日(土)9時30分~15時00分

②演習 2021年1月29日(金)9時30分~12時40分

③演習 2021年2月6日(土)9時30分~15時00分

【会場】岡山県総合福祉・ボランティア・NPO会館(きらめきプラザ)704会議室 岡山市北区南方2-13-1

【講師】宮本香代子(安田女子大学)・住野好久(中国学園大学)

【募集期間】
 2020年12月4日(金)〜2021年1月15日(金)<必着>

詳細はこちらからダウンロードできます。

2020年度 放課後児童専門育成支援師資格 募集要項

2020年度 放課後児童育成支援師®資格認定講習会 募集要項

 2020年度 放課後児童育成支援師®資格認定講習会 受講者募集が始まります。
 この資格は都道府県の「放課後児童支援員認定資格研修」修了者が、さらに4科目24時間の講習会を履修し、より高度な実践的知識と技能を習得することで取得できる資格です。
 今年度は、各個人のパソコンから受講していただく、オンラインでの講習会となります。
 継続的な自己研鑽と放課後児童クラブの質的向上、そして、子どもたちのはじける笑顔のために、本協会の資格にぜひチャレンジしてください!!


放課後児童育成支援師®

子どもたちの育成支援について実践的に学びたい方のための資格 (4科目24時間+試験)


【日  程】全4日間
    2021年1月11日(月・祝)・1月24日(日)・1月31日(日)・2月28日(日)      
【時  間】 9時30分〜17時00分(90分×4コマ+試験20分)
【募集期間】 2020年11月17日(火)〜2021年1月5日(火)

  郵送の場合、最終日消印有効。ホームページからの申込みは、最終日深夜0時まで。

詳細はこちらから
2020年度 放課後児童育成支援師®資格認定講習会 募集要項

★受講申込みはこちらのフォームから

2020年度 放課後児童高度育成支援師資格認定講習会 募集要項

単なる実践の振り返りではなく、実践と理論を結びつけられる支援員に!

都道府県が開催する「放課後児童支援員認定資格研修」修了者であり、かつ本会が認定する「放課後児童育成支援師®」資格取得者を対象とするものです。

放課後児童高度育成支援師・・・自らの理論と実践を結びつけることで、単なる経験だけではない高度な実践力を身につけたい方のための資格【セミナー受講後、メール等による個別指導】

日々、正解のない実践を取り組む支援員の皆さんは、振り返り(省察)を繰り返されていると思います。しかし、それだけではなく自らの実践がどんな理論と重なっているのかを「言葉」にすることができれば、保護者への説得力や同僚間のリーダーシップにプラスの効果を生み出せるのです。実は、学童保育先進国のスウェーデンでは、支援員たちが当たり前のようにやっていることです。

この取り組みを自分一人だけで行うことはとても大変ですが、この研修ではプロのサポーターがマンツーマンで支援してくれ、最終的にはアカデミックな学会などで発表できるようなレベルになります。

さらに、審査を通れば本協会から資格認定をされ、クラブによっては資格取得後に昇給してもらえる方もいらっしゃいます(クラブの実態によって異なります)。

【スケジュール】1.スタートアップセミナー:2020年6月中旬頃

        2.中間発表会:2020年11月下旬ごろ

        3.実践研究報告書提出:2021年1月31日(日)

        4.実践研究発表会:2021年3月7日(日)午後

 ※日程の詳細は、申込者を把握した後、個別に連絡します。 

【募集期間】
2020年5月1日(金)〜5月29日(金)<必着> メールでも可能

詳細はこちらからダウンロードできます。
 2020年度 放課後児童高度育成支援師資格 募集要項

【応援メッセージ】子どもの育成支援に関わる方へ

 この度の新型コロナウィルス感染拡大防止策により、突如日本全国の小学校が休校となったことを受けて、放課後児童クラブの現場では日々対応に追われ、混乱が続いていると思います。

 各自治体によって開所に関する対応も様々であり、また開所しているクラブでも感染予防対策に関するガイドライン、過ごし方での明確な指針、運営に関する補助費用などが後追いで国から降りてくるような形ですので、多くの戸惑いがあるままで進行しています。

 そして、何よりも現場の支援員の疲労も心配です。恒常的に人手不足ななか、1日開所を続けるのは長時間労働となっているでしょうし、子どもたち、そして支援員の体調管理に対する緊張感も相当なものだと思います。

 1日も早くこの新型コロナウィルスの感染が沈静化することを願うと同時に、感染予防対策にかかる放課後児童クラブへの支援策が着実に実行されることを希望します。

 また、この事態は、マスコミを通じて多くの方が放課後児童クラブに注目し、放課後児童クラブが子どもたちのセーフティネットとして機能する重要な場所であることを痛感する機会ともなりました。この事態を契機にした放課後児童クラブの改善・充実が進むことも期待します。

 当協会といたしましても、子どもたちやクラブの安全・健康・危機管理に関するスキルを持った放課後児童クラブで働く人材の育成や研修事業に、さらに力を入れていくことで、こうした事態の改善に貢献していきたいと考えております。

 最後になりましたが、日々子どもたちの育成支援に関わる皆さまに敬意を表しますとともに、熱いエールを送りたいと思います。ともに頑張りましょう!

理事長 住野 好久

年末年始休業期間のお知らせ

平素より本協会の活動にご理解とご協力を賜り、厚く御礼申しあげます。
年末年始の業務につきまして、下記のとおりお知らせいたします。

【休業期間】
2019年12月28日(土)〜2020年1月5日(日)

 

なお、休業期間にいただきました問い合わせにつきましては、1月6日(月)以降、順次対応いたします。
2019年も多くの皆さまに支えていただきながら、「子どもたちのはじける笑顔のために」貢献すべく、活動に取り組むことができました。心より感謝申し上げます。
新しい年も、変わらぬご理解とご協力を賜れますことを願っております。
皆さま、どうぞよい年末年始をお過ごしください。